協賛のお願い

9月20日開催予定の科学の祭典を楽しみに待ってくれていました多くの子供達のために何とか予定通り開催することを目指して実行委員一同努力し準備してまいりましたが,現状では感染症の収束を見通すことができませんため,例年のような対面型の開催は中止することにいたしました。子供達の健康を第一に考えてのことですので,何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

今年は,感染防止のため海水浴場の多くが閉鎖され,夏休みになっても子供達の楽しみが少なくなりそうです。対面型の開催は中止しますが,このような時ですので,子供達に科学の楽しさやものづくりをやり終えたときの充実感が分かり,将来への夢と希望を持ってもらえる“何か”を企画したく考えています。今は,本科学の祭典のwebサイトから滝川洋二先生(ガリレオ工房)のサイエンスショーを配信することと「家庭でできる実験とものづくり」の資料をpdfでダウンロードできるようにすること等を計画しております。サイエンスショーにつきましては,次回に向けて双方向化することも検討します。
これらは初めての試みですが,一人一人が快適に暮らせる社会の実現を目指したSociety 5.0の目的にも合いますので,新しい科学の祭典の形を探るきっかけにしたく考えています。今年の特別企画として,本科学の祭典の活動をJ:COM の90 分番組「シミンのトビラ」で放映してもらう計画も進めています。この番組では,協賛企業名等をテロップで流してもらう予定です。毎年続けてきました「児童・生徒の夏休み作品展」も,今までのような形式での公開は難しいと思いますが,これもTV 放映も含めて,何とか開催できないか現在検討しています。このように対面型の開催は中止せざるを得ませんが,新しい取り組みを行いますので,皆様方のご協力,ご支援を是非ともお願い申し上げます。なお,今年は対面での開催を中止としますため,例年のような,協賛企業名を入れたチラシの配布ができませんこと,ご了承お願いいたします。


◆ご協賛のお申し込みについて

  1. 協賛金額
    特に金額の指定はございません。
  2. 申込み方法
    事務局宛てに、下記事項をメールにてお知らせください。
    ①申込者名(団体名)②所在地③TEL/FAX④代表者氏名/役職⑤連絡担当者氏名/所属部署/役職⑥連絡担当者emailアドレス⑦協賛・支援金額⑧支払い予定日
    事務局メール:ysf55tokyo.k(a)gmail.com
          ※(a)を@に変えてください
    受信後、請求書を事務局より送付申し上げます。請求書到着日を請求日といたします。
  3. 申込締切
    2020年9月10日(木)
  4. 協賛金の支払い方法
    協賛金申込みの記載内容を確認後、請求書をお送りいたしますのでお振込をお願いいたします。
    *振込手数料は申込者でご負担ください。
    *振込明細票を領収書に代えさせていただきます。
  5. 協賛者名の掲載の順番について
    協賛者(社・団体)名は、webサイト、報告書等に記載されます。
    その際の掲載の順番は主催者が印刷物のレイアウトを考慮し決定させて頂きます。

お問い合わせ

〈科学の祭典に関する一般的なお問い合わせ〉
「青少年のための科学の祭典」東京大会 in 小金井実行委員会 事務局
 メール:ysf55tokyo.k(a)gmail.com
※(a)を@に変えてください。
 電話:090−7944−1900