国内外共同研究事業

特別支援教育の教育実習に関する調査研究
千葉大学、群馬大学、福岡教育大学、順天堂大学、東京農工大学、国立特別支援教育総合研究所との共同研究を行っています。(代表者:橋本創一)
東京オリンピック・パラリンピックに向けた障害者スポーツ支援に関する研究
順天堂大学との共同研究を行っています。(代表者:橋本創一)
ダウン症児の認知機能評価スケールと学習支援マニュアルの開発
文部科学研究費補助金:基盤研究(C)(平成30年度~32年度、代表者:橋本創一)のもと、ダウン症児の認知機能評価スケールと学習支援マニュアルの開発を行っています。
不登校未然予防に関する研究
長野県小布施町教育委員会との共同研究を行っています(代表者:小林正幸)。
野外教育活動および学校コンサルテーションによる学校不適応への総合的支援の一試行
都留文科大学、聖進学院、NPO 法人元気プログラム作成委員会との共同研究を行っています(代表者:小林正幸)。
対応困難な保護者とのトラブル事例分析と紛争化の防止及び解決支援に関する学際的研究
文部科学研究費補助金:基盤研究(A)(2017年度~ 2020年度、分担:小林正幸 [代表者:大阪大学])のもと、対応困難な保護者とのトラブル事例分析と紛争化の防止及び解決支援に関する学際的研究を行っています。
熊本大震災に伴う被災地の子どものケアに関わる総合的な支援の開発研究
2016年4月に起きた熊本大地震を受けて、NPO 法人元気プログラム委員会と JEMDRA-HAP(日本EMDR学会人道支援機構)との共同研究を行っています(代表者:小林正幸)。
電通総研「アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所」
電通総研とNPO法人元気プログラム作成委員会とアクティブラーニングに関する共同開発研究を行っています(共同研究者:小林正幸)。
3・11後の子どもと学校資料室(仮称)準備事業
2019年1月17日(木)に「原発事故をわすれないウクライナにおける学校の取り組み」をテーマとして白石草(NPO法人OurPlanet‐TV)による講演会を行った。
首都圏の学校における原発事故の影響と課題についての調査研究
科学研究費補助金:基盤研究(C)(2017年度~2019年度、研究代表者:大森直樹)のもと、首都圏の学校における原発事故の影響と課題についての調査研究を行っています。
特別支援教育に関するIネット提供による学習支援・教師支援プログラム開発の研究
千葉工業大学情報科学部との共同による障害児・教師支援のインターネット提供による学習ソフトや教師・指導者研修ソフトなどのコンテンツ・プログラムの開発を実施しています。