東京学芸大学教職大学院における「履修登録プログラム」のご案内

HOMEにもどる

 KAGAC eラーニング免許状更新講習機構では、現職教員の学びを支援し学校教育の充実に寄与することを目的として、国立大学法人東京学芸大学教職大学院と連携した「履修登録プログラム」を導入しております。
 東京学芸大学教職大学院において、免許状更新講習科目を活用した授業科目を開設しています。本制度は、KAGAC免許状更新講習の指定科目を受講する場合、教職大学院「履修登録プログラム」及び「科目等履修生」として登録することで、KAGAC免許状更新講習を受講した後、教職大学院の授業科目「次世代教育と教育実践」を受講することで、教職大学院の単位を取得することが可能となる制度です。今後教職大学院において学ばれたい方の負担軽減を図ります。

1 受講対象者
  下記のすべての要件を満たす方
(1)学校現場で勤務する現職教員(常勤職員のみとします。)
(2)国立大学法人東京学芸大学教職大学院「履修登録プログラム」及び「科目等履修生」の登録を希望する者

<教職大学院の「科目等履修生」とは...?>
 東京学芸大学教職大学院の正規学生以外の方が「科目等履修生」として入学し、開設授業科目の一部を受講する制度です。ご自身の学びを深めていただくとともに、「科目等履修生」で認定された単位を、教職大学院入学後に既修得単位として活用したり、条件によっては上級免許状取得の際の一部として活用することもできます。

2 免許状更新講習における受講対象科目
 下記6つ全てのKAGAC免許状更新講習をパッケージとして受講いただきます。
(1)【必修】「社会・子どもの変化と教育の課題」又は「社会・子どもの変化と教育の課題(幼稚園)」
(2)【選択必修】「教科等横断的な指導とSTEAM教育」
(3)【選択】「学校教育のためのデータサイエンス教育」
(4)【選択】「学校運営のための教育政策・行政・法制と教育経営」
(5)【選択】「アクティブ・ラーニングとファシリテーターの技法」
(6)【選択】「AI 時代と次世代の学校、教科、教師」
  ※ 教員免許状の更新に当たっては、必修講習1講習、選択必修講習1講習、選択講習3講習の計5講習を受講いただきますが、「履修登録プログラム」を利用する場合には、1講習追加し上記の計6講習をお受けいただく必要があります。

3 発生する費用
  東京学芸大学教職大学院「履修登録プログラム」及び「科目等履修生」の登録に係る費用は無償となります。
 ※ 別途KAGAC教員免許状更新講習の受講料は必要となります。

4 「履修登録プログラム」申請書及び「科目等履修生」願書の提出
① 申込期間:令和3年9月24日(金)必着
② 募集定員:50名(先着順)
③ 申込方法:申請書及び願書を下記URLからダウンロードし、必要事項を記入の上、下記送付先までご郵送ください。
 <申請書及び願書> https://bit.ly/3d5gx2C
 <送付先> 東京学芸大学大学院課教職大学院係
 〒184-8501東京都小金井市貫井北町4-1-1

 詳細な≪申込方法及び受講の流れ≫はこちら

5 問い合わせ先
  本制度にご関心のある方は、お気軽に下記担当までご連絡ください。
 <連絡先>
 東京学芸大学大学院課教職大学院係
 〒184-8501東京都小金井市貫井北町4-1-1
 TEL 042-329-7707