image2

学生寮・アパート

学生生活についてにもどる

上京をお考えの方へ

東京学芸大学には、全国から学生が集まります。
大学時代に東京に集まっている情報・文化に触れ、多くの人脈を培うことは大変有意義なことといえます。

東京学芸大学では、そうした上京される学生の支援を行っています。
東京学芸大学生活協同組合(生協)では下宿・アパートの紹介をしています。

また、経済的に困難な学生の生活と勉学を容易にすることを目的として、学生寮を設置しています。
学生課で紹介していますので、興味のある方はお立ち寄りください。
その他、国際課ではルームシェア型の東恋ヶ窪国際交流ハウス(借上げ宿舎)を紹介していますので、お問い合わせください。

学生寮

各寮は、寮生による自治会によって運営されています。自治会の定めた規則を守るようお願いします。また、寮生相互の交流に努め、自治会の企画する行事等にも積極的に参加するようにしてください。


小平寮(女子寮)

[構造]鉄筋5階建 昭和55年度築
[定員]160名
[月額]4,300円、個室(約6畳)
[住所]〒187-0011 小平市鈴木町1-102
[電話]042-323-6978
[通学時間]バス:約15分 自転車:約10分

小平寮の写真


大泉寮(男子寮)

[構造]鉄筋4階建 昭和52年度築
[定員]130名
[月額]4,300円、個室(約6畳)
[住所]〒178-0063 練馬区東大泉5-22-1
[電話]03-3922-0623
[通学時間]バス又は電車:約70分 自転車:約50分

大泉寮生のページ

大泉寮の写真


東久留米国際学生宿舎

日本人学生と交換留学生との男女混住(フロア分け)方式

[構造]鉄筋3階建 平成8年度築
[定員]男子38名、女子72名
[月額]4,700円、個室(約7畳)
[住所]〒203-0004 東久留米市氷川台1-22-2
[電話]042-471-6977
[通学時間]バス又は電車:約60分 自転車:約50分

東久留米国際学生宿舎の写真


東恋ヶ窪国際交流ハウス

男女別 4名-1ユニットタイプ(12ユニット) ルームシェア型(個室48室)
最終終業年限まで(本学での身分が変更になっても継続入居可能) 長期間の入居可能
外国人留学生も入居しています。お問い合わせ、また、入居を希望される場合、以下の国際課までご連絡願います。

[住所]〒185-0014 国分寺市東恋ヶ窪3-17-4
[月額]31,750円(家賃)、7,920円(共益費 ※家具・家電使用料、清掃費を含む)
[入居時預かり金]31,750円(入居時のみ・退去時清算)
[光熱水費]実費(別途)
[通学時間]自転車:約10分(大学から約2km)
[入居申込み先]国際課 TEL:042-329-7774
[施設管理]大和リビング TEL:042-386-5443(見学希望受付)

入居募集案内

東恋ヶ窪国際交流ハウスの写真

下宿・アパート・学生寮について(応募方法等)

下宿・アパート

下宿・アパート紹介は,東京学芸大学生活協同組合(生協)で行っています。

通常期の物件の閲覧や紹介は、第1むさしのホール1階で、3月は特設コーナーで行います。 生協で紹介する物件は、「大家物件」と「生協が提携する不動産会社の管理物件」の2種類があります。大家物件を希望する場合は物件リストに基づき、本人が直接下見し、先方と契約を行います。不動産会社物件を希望する場合は生協で紹介状を発行します。これにより不動産会社に支払う手数料の割引サービスを受けることができます。いずれの場合も契約する際は、条件等を十分に確認したうえで契約書を取り交わしてください。なお、生協では契約等に伴うトラブルの相談活動も行っています。

東京学芸大学生活協同組合のページへ(物件検索もできます。)

学生寮について

入寮対象者および期間

大泉寮 小平寮 東久留米国際学生宿舎
教育学部(前後期・推薦) ○最長4年間 ○最長4年間 ○最長2年間
修士・教職大学院・博士 ○最長2年間 × ○最長2年間
特別専攻科 ○最長1年間 × ○最長1年間

注意事項

  • 外国人留学生は対象外です。
  • 編入学生と修士推薦入学特別選抜生の入寮については、別途お問い合わせください。
  • 寄宿料及び光熱費等の経費は、所定の期日までに必ず納入してください。3ヶ月以上の滞納者は、退寮処分の対象になります。
  • 各寮においては自炊となります。
  • 自動車及びオートバイの駐車スペースはありません。
  • 東久留米国際学生宿舎は、退寮時に居室清掃料を徴収します。
  • 寄宿料の額は、改定されることがあります。
  • 大泉寮は3部屋のみ修士・教職大学院・博士・特別専攻科から募集します。

入寮選考について

入寮にあたっては選考があります。
選考は、1.経済的条件と、2.自宅からの通学の困難さ等を総合的に判断して行います。 選考の結果入寮できないこともありますので、上記の東恋ヶ窪国際交流ハウスの他、下宿・アパート等も考慮していただくようお願いします。東京学芸大学生活協同組合では、学寮と併願できる物件も紹介しております。

東京学芸大学生活協同組合

応募方法等について

平成29年4月入寮生の応募書類を掲載しました。
以下のリンクからダウンロードし、郵送で申し込んでください。
入寮申し込みは入学手続の締切とは異なります。
締切に注意して申し込んでください。

平成29年度入寮案内

見学について

各寮には、平日8:30から17:00まで管理人が常駐しています。 見学をご希望の場合は、各寮へ直接お問い合わせください。