ザルツブルグ・モーツァルテウム大学教授 Dr. Barbara Dobretsberger 音楽分析特別セミナー

HOMEにもどる

音楽・演劇講座主催により、ザルツブルグ・モーツァルテウム大学から研究者をお招きし、10 /30、10/31、11/6の3回にわたり音楽分析特別セミナーを行います。今回は、特に「音楽修辞法」の観点から、3つの作品を取り上げます。
音楽分析は、演奏解釈において、また音楽教材研究において不可欠な視点です。日本語通訳付きで、どなたでも聴講できますので興味のある方はどうぞご参加ください。

【第1回】10月30日(水)6限 18:00~19:30【場所】音講1
 J. ハイドン:交響曲第 45 番 Hob.I:45「告別」より第4楽章 担当:山本訓久・中地雅之
【第2回 10月31 日(木)5限 16:10~17:40【場所】音楽ホール
 W. A. モーツァルト:ピアノ・ソナタ イ短調 KV310 より第1楽章 担当:椎野伸一・中地雅之
【第3回 11月6日(水)6 限 18:00~19:30【場所】音講1
 W. A. モーツァルト:ドン・ジョヴァンニ KV527 より XV 場 担当:石崎秀和・中地雅之

※「音講1」は、芸術・スポーツ科学系研究棟2号館3階の音楽教育講義室1です。

音楽分析特別セミナー チラシPDFはこちら

ザルツブルグ・モーツァルテウム大学教授 Dr. Barbara Dobretsberger 音楽分析特別セミナー