とくなか子育て支援アートワークショップ「ぼくらはなんにでもなれる!」

HOMEにもどる

この会は、美術教育を学ぶ大学生によるワークショップです。内容は、絵本「なつみはなんにでもなれる」(ヨシタケシンスケ作)を鑑賞後、シーツや梱包材、不織布などの様々な素材を自由に使って、その肌触りを楽しんだり、絵本の主人公なつみのように、表現遊びを楽しんだりするワークショップです。ご応募お待ちしております。

【日時】令和元年12月7日(土)①9:30〜10:30 ②11:30~12:30
【場所】東京学芸大学内 コミュニティーホール
【参加費】無料
【定員】各回 5名
【対象】3歳~8歳

【お申し込み方法】
参加をご希望される方は、下記のアドレスに①お名前(参加者様、保護者様)②年齢(参加者様)③電話番号 ④参加希望時間 をお送り下さい。
メール:a160510s★st.u₋gakugei.ac.jp (学部4年 佐竹亜紀)
(★を@に変更して入力ください)

※個人情報は、本企画の遂行のみに使用させて頂きます。
※活動の様子を撮影いたします。撮影したデータは研究や教育、本活動の広報のために使用することがあります。

【主催】東京学芸大学西村德行研究室

とくなか子育て支援アートワークショップちらしPDFはこちら

とくなか子育て支援アートワークショップ「ぼくらはなんにでもなれる!」