image2

学生寮・アパート

学生生活についてにもどる

上京をお考えの方へ

東京学芸大学には、全国から学生が集まります。
大学時代に東京に集まっている情報・文化に触れ、多くの人脈を培うことは大変有意義なことといえます。

東京学芸大学では、そうした上京される学生を支援するため、学生寮を設置しています。
また、東京学芸大学生活協同組合(生協)では、下宿・アパートの紹介を行っています。

学生寮

学生寮は、経済的に困難な学生に対して生活と勉学の場を提供し、その修学を容易にすることを目的として設置された施設であり、本学には3つの学生寮があります。
各寮は、寮生による自治会によって運営されています。なお、各寮とも平日の日中のみ管理人がいます。

令和2年4月入寮生の募集について

令和2年4月入寮生の応募書類を掲載しました。
以下のリンクからダウンロードし、郵送で申し込んでください。
入寮の応募期間は、入学手続の締切とは異なります。
締切に注意して申し込んでください。

入寮対象者及び入寮期間

大泉寮 小平寮 東久留米国際学生宿舎
教育学部(前後期・推薦) ○最長4年間 ○最長4年間 ○最長4年間
修士・教職大学院 ○最長2年間 × ○最長2年間
博士 ○最長3年間 × ○最長3年間
特別専攻科 ○最長1年間 × ○最長1年間

令和2年度応募書類

注意事項

  • 外国人留学生は、募集対象外です。
  • 編入学生及び修士推薦入学特別選抜生の入寮については、別途お問い合わせください。
  • 各寮は、寮生による自治会によって運営されています。自治会の定めた規則を守ってください。
    また、寮生相互の交流に努め、自治会の企画する行事等にも積極的に参加するようにしてください。
  • 各寮とも食堂はありません。補食室で自炊することができます。
  • 自動車及びオートバイの駐車スペースはありません。(ただし、大泉寮のみ寮の敷地内にオートバイを駐車することが可能です。)
  • 東久留米国際学生宿舎は、退寮時に居室清掃料を徴収します。
  • 寄宿料の額は、改定されることがあります。

大泉寮(男子寮)

[構造]鉄筋4階建 昭和52年度築
[定員]130名
[月額]4,300円、個室(約6畳)
[住所]〒178-0063 練馬区東大泉5-22-1
[電話]03-3922-0623
[通学時間]バス又は電車:約70分 自転車:約50分
※大泉寮生は、学生課で必要な手続きを行えばオートバイでの通学が認められます。

大泉寮生のページ

大泉寮の写真


小平寮(女子寮)

[構造]鉄筋5階建 昭和55年度築
[定員]160名
[月額]4,300円、個室(約6畳)
[住所]〒187-0011 小平市鈴木町1-102
[電話]042-323-6978
[通学時間]バス:約15分 自転車:約10分

小平寮の写真


東久留米国際学生宿舎

日本人学生と留学生との男女混住(フロア分け)方式

[構造]鉄筋3階建 平成8年度築
[定員]男子38名、女子72名
[月額]4,700円、個室(約7畳)
[住所]〒203-0004 東久留米市氷川台1-22-2
[電話]042-471-6977
[通学時間]バス又は電車:約60分 自転車:約50分

東久留米国際学生宿舎の写真

入寮選考について

入寮にあたっては、選考があります。
選考は、1.経済的条件と、2.自宅からの通学の困難さ等を総合的に判断して行います。 選考の結果入寮できないこともありますので、下宿・アパート等も考慮していただくようお願いします。なお、東京学芸大学生活協同組合では、学生寮と併願できる物件も紹介しております。

東京学芸大学生活協同組合のページへ

見学について

見学をご希望の場合は、管理人がご案内します。各寮へ直接お問い合わせください。
※見学可能時間は、平日9時から15時(12時から13時を除く)となります。

下宿・アパートについて

下宿・アパート

下宿・アパート紹介は、東京学芸大学生活協同組合(生協)で行っております。

通常期は、学芸大生協のHPで部屋の紹介をしております(毎週金曜日、第1むさしのホール1階でも提携不動産会社によるミニ相談会開催)
3月は生協入学準備の説明会等の特設コーナーで紹介、閲覧を行っております。

生協では提携不動産会社の「紹介状」を発行しております(HPよりDLも可能)
これにより、不動産会社への手数料割引サービスを受け取ることができます。

東京学芸大学生活協同組合のページへ