奨学金制度

奨学金制度

HOMEにもどる

奨学金について

 以下PDFに奨学金情報をまとめました。日本学生支援機構奨学金、東京学芸大学学生奨学金「学芸むさしの奨学金」、およびその他各種団体の奨学金情報となります。ご利用ください。

 奨学金情報

日本学生支援機構 奨学金

 日本学生支援機構 奨学金の採用は、進学前に申し込む「予約採用」と入学後に申し込む「在学採用」、生計維持者(主に両親)の収入に急変があった方を対象とした「家計急変採用」があります。それぞれで手続き方法が異なりますので、以下をご確認ください。

在学採用(新規申し込み、奨学金種類の変更を希望する方)令和2年度二次申請

令和2年度在学生を対象に日本学生支援機構奨学金の令和2年度二次申請を受け付けます。
申請書類一式を郵送しますので、令和2年9月18日まで以下へメールを送信してください。

送信先:東京学芸大学学生課学生支援係 syougaku@u-gakugei.ac.jp
メール件名:奨学金(二次申請)の申請希望(学生番号、氏名を記入)
メール本文に、①学生番号、②学生氏名、③郵便番号・住所(申請資料送付先)、④学生電話番号、
⑤希望する奨学金の種類(第二種貸与、給付)を記載してください。

※メール件名に、学生番号、学生氏名を記入してください。
※ ⑤奨学金の種類が未定の場合は、その旨記載してください。
※ 給付奨学金は学部生のみが対象となります。

送信いただいた内容を確認しまして、申請に必要な書類をお渡しさせていただきます。
ご不明な点がありましたら遠慮なくご相談ください。お待ちしております。

家計急変採用(学部学生のみ・給付奨学金)

 生計維持者(主に両親)の収入に急変があった方を対象に、日本学生支援機構・給付奨学金(家計急変)の申請受付を行いますので、以下の手順にてお申し込みください。
 なお、家計急変の事由には、生計維持者の一方(又は両方)が「死亡」、「事故又は病気により、半年以上、就労が困難」、「失職(非自発的失業の場合に限る。)」に加えて「新型コロナウイルス感染症の影響などによる家計急変」を含みます。

【手順1 申込要件の確認】
以下の日本学生支援機構HPを確認し、①、②の書類が提出可能かご確認ください。
① 事由発生に関する証明書類
② 進学資金シミュレーターの「給付奨学金シミュレーション(保護者の方向け)」を
  実施した結果の写し(コピー)

日本学生支援機構HP「家計が急変した方への支援」
「新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援」
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/coronavirus.html

【手順2 大学へ申請書類の依頼】
手順1の①、②の書類がご準備できましたら、以下までメールにてご依頼ください。

送信先:東京学芸大学学生課学生支援係 syougaku@u-gakugei.ac.jp
メール件名:給付奨学金(家計急変)の申請希望(学生番号、氏名を記入)
※ メール本文に、学生番号、学生氏名、住所、学生連絡先(携帯電話)を記載してください。
※ メール件名に、学生番号、学生氏名を記入してください。
※ 手順1の①、②の書類PDFを添付してください。

送信いただいた内容を確認しまして、申請に必要な書類をお渡しさせていただきます。
ご不明な点がありましたら遠慮なくご相談ください。お待ちしております。

予約採用(令和2年度大学等奨学生採用候補者決定通知をお持ちの方)(受付終了)

令和2年4月入学生を対象とした進学届提出説明会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります。手続きは郵送で行いますので、以下3点をダウンロードし、注意事項のとおり手続きをお願いします。
 ※令和2年4月20日までにご郵送ください。

予約採用候補者進学届提出時の注意事項と奨学金の採用について
進学届入力下書き用紙
提出一覧表

大学院予約採用(令和3年4月大学院入学希望者)

 令和3年4月大学院入学希望者を対象に、郵送にて申請書類一式を配布します。
返信用封筒(レターパックライト(青色))を同封し、下記あてに申請書類を請求してください。

請求期間:令和2年9月14日~9月30日必着
郵送請求先:〒184-8501東京都小金井市貫井北町4-1-1
 東京学芸大学 学生課 学生支援係

※「R3大学院予約採用希望」と封筒表面に明記してください。
※返信用封筒(レターパックライト(青色))の「お届け先」欄に本人住所を記入してください。

学びの継続 学生支援緊急給付金(2次申請)(受付終了)

 文部科学省および日本学生支援機構において、新型コロナウイルス感染症拡大の影響によるアルバイト収入の減少などにより学生生活の継続に支障をきたす学生を対象に、緊急で現金給付の支援を行うこととなりました。申請詳細は、学芸ポータルお知らせ(令和2年7月6日付)をご確認ください。

申請方法:スマートフォン(LINE)にて申請(新規申請の方)
申請期限:令和2年7月14日(火)24時(厳守)

(参考)文部科学省HP 「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(学生向け)
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00691.html

東京学芸大学 緊急貸与奨学金(受付終了)

 新型コロナウイルス感染症の影響により、アルバイト等の収入の減少や家計急変により、既存の制度では対応しきれない状況が生じております。東京学芸大学は、いままさに生活に困窮している学生の方へ迅速な支援をすべく、緊急貸与奨学金を創設しました。このような状況でも、勉学の継続のため、前を向いている学生のみなさんを支援させていただきたいと思います。奨学金の貸与を希望する学生は、以下の募集要項を確認しお申し込みください。

募集要項
申請書 兼 返還誓約書
債主コード登録票

問い合わせ先

学務部 学生課 学生支援係

【TEL】042-329-7187 (平日9時〜12時、13時〜17時)
【E-mail】syougaku@u-gakugei.ac.jp
(メール送信の際は「@」を半角に変えてください)