授業と学校図書館

授業で役立つ活用事例を「先生のひとこと」として紹介します。
 

先生のひとこと
12345
2021/01/15

「耳も体もぐっと前に出る」英語絵本の魅力

Tweet ThisSend to Facebook | by 金澤(主担)
 「英語でたのしむ福音館の絵本」全5冊が福音館書店から出版されました。それを機に小学校の英語の授業を参観したいとの依頼を福音館の方から受けましたが、コロナ禍のため、来校していただくことはできませんでした。そこで、福音館の方と英語専科の先生と司書の座談会を設けることになりました。その時に司会をしてくださった長嶺さんに座談会の様子を書いていただきました。(東京学芸大学附属世田谷小学校 金澤)


 東京学芸大附属世田谷小学校のメディアルーム(学校図書館)では、昨年 11 月に展示「英語の絵本を読んでみよう!」として、英語版と日本語版の絵本を特集しました。同校では、外国語活動や英語の授業でも、積極的に絵本をとり入れています。英語科の名渕浩司先生と司書の金澤磨樹子さん(以下敬称略)にオンラインでお話を伺いました(聞き手:学校司書/ブッククラブえほんだな!長嶺今日子)

―エリック・カールの絵でおなじみの
『Brown Bear Brown Bear,What Do You See?』を使った、4 年生の外国語活動の授業を拝見しましたが、子どもたちが、いつのまにか英語のリズムにのって、体を動かしながら少しずつ口ずさんでいましたね。


13:30
12345
当サイトの使い方
先生にインタビュー・授業と学校図書館
使いこなす情報のチカラ・読書・情報リテラシー
本の魅力を伝えるあれこれ・学校図書館の日常
使えるブックリスト紹介・テーマ別ブックリスト
ちょこっとアイデア玉手箱・司書のお役立ち情報
活かそう司書のまなび・司書研修の報告
授業事例を大募集!!
Library of the Year ありがとうダブル受賞!
資料アラカルト
GAKUMOのひみつ
リンクフリー
会員専用掲示板
今月の学校図書館
ご意見・お問い合せ
このサイトについて
無料でお届けメールマガジン
ツイッターで紹介するフェイスブックで紹介する