司書のお役立ち情報

司書のお役立ち情報を掲載します!
1234
2018/09/29new

消しゴムのカスを入れる折り紙箱

Tweet ThisSend to Facebook | by 中山(主担)
 猫の折り紙の小箱に消しゴムのカスを入れるのはいかがでしょうか。

 愛知大学のラーニング・コモンズにはこんなかわいい猫の小箱がカウンターにありました。(もとは熊本学園大学図書館にあったのを愛知大学名古屋図書館が採用し、それを見てラーコモでもやってみようと、さがしたネコの箱だったそうです。)
 
 折り方はこちら (ネコの箱)

 ほかにも ハートの箱 (長野県飯田市の小学校) リボンの箱 (長野県松川村図書館)を、使っているという情報もいただきました。
 子どもたちと一緒に折って楽しむのもいいですね。 情報提供してくださった皆様に感謝です。
  
  (元 東京学芸大学附属小金井小学校 中山美由紀)


22:38
2018/08/13

縫わずに作る布のブックカバー

Tweet ThisSend to Facebook | by 井谷(主担)
図書委員会の夏のキャンペーンの景品には、毎年文庫本用のブックカバーを作っています。
・約23X35の布 30枚分 (図書委員会の予算から購入)
・同サイズの接着芯    (同じく図書委員会予算から) 
・ボンド
・アイロン(家庭科室から借用)
・アイロン台(こちらも)
を準備します。

まず、①サイズにすべて切って                    ②布と接着芯を貼り合わせます














③本のサイズに合わせて折り目をつけ      



          ④上下と、横の片側をボンドで接着















出来上がりです。キャンペーン係8人で放課後1時間強で完成しました。














今年度は、10柄X3枚ずつで30個作りました。
接着芯とボンドでしっかり固めてあるため、ほつれてくることもあまりなく、卒業後も使っているという生徒の声も聞きます。私も10年くらい前に試しで作ったものがまだ、使えますよ。
(東京学芸大学附属小金井中学校司書 井谷 由紀)
14:14 | 図書委員会活動
2017/07/06

No.35  館内見取り図

Tweet ThisSend to Facebook | by 渡辺(主担)
 たいていの学校図書館にはある大きな「館内の見取り図」。それを今まで作っていませんでした。オリエンテーションのパンフレットには図面を掲載しているのですが、大きな館内の図面がうまく作れず、ずっと先延ばしになっていたのです。
 しかし、先日赤レンガ図書館でも知られている、北区の中央図書館に行った際、いかにも手作りという館内図を発見。
”なるほど、鳥瞰図で表現しなくても、こうして場所を写真とつなげて紹介するのもいいかもしれない”とヒントをもらいました。
←北区中央図書館の館内案内図
 
 

 早速、学校で館内のあちらこちらを写真で写し、印刷。段ボールの台紙に張り付けて、館内の図面とを紐でつなぎました。図書館に関心のある学校見学者にも、館内にどのようなコーナーがあるのかがこれを見れば伝わるはずです。
生徒たちからは「今頃案内図つくったの~!?」という実に正直な声もありましたが、海外から9月編入でくる生徒たちからは「こういうものが欲しかったんですよ!」との声が。もっと早く作っておくべきでした、大いに反省。

(東京学芸大学附属国際中等教育学校:渡辺 有理子)
15:26
2017/06/21

No.34 リサイクル・ブックカバー

Tweet ThisSend to Facebook | by 渡辺(主担)
 9月のスクールフェスティバルに向けて、図書委員会ではクイズの景品をすでに作りはじめています。中高生は残念ながら「しおり」という定番の景品を歓迎してくれないことから、みんなで頭をひねり、リサイクル用紙を使ったブックカバーをつくることにしました。ベースとなるのは、印刷室に毎日たまるコピー用紙をくるんでいる紙。
B5やA4 、A3など大きさはさまざまですが、これを広げて、あまりクシャクシャになっていない部分を文庫本サイズ、新書本サイズ、単行本サイズの3つの大きさに切って分けました。
 

中央に毛糸のしおりをテープでつけて、表面にはクラフトパンチでくりぬいた色紙や、切り紙の絵柄を貼り付けました。特に図書委員の生徒おすすめ作品はカメレオンの舌がそのまま赤いしおりになっている作品!これから9月に向けて、いろんなアイデアでブックカバーが増えることでしょう。

(東京学芸大学附属国際中等教育学校:渡辺 有理子)
12:30
2016/01/18

データベースの使いかた

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者


表示されない場合はこちらでご覧ください(Youtubeの再生ページが開きます)

15:46
2015/11/08

No.33 立体ぶどうの房

Tweet ThisSend to Facebook | by 渡辺(主担)
 秋の食べ物葡萄。今年は掲示板に、葡萄の房を立体的に見えるようにディスプレイしたいと思いました。そこで思いついたのは、輪飾りのつなげかた。 とにかく色画用紙を輪にしてランダムにつなげながら、立体感ができるようにしてみました。
すると、思いのほか葡萄らしく見えます。一緒に作っていた図書委員の生徒に「今回の葡萄はなかなかの出来だわね!」と言うと、「でた~、司書さんの自画自賛!」と言われてしまいました・・・。

(東京学芸大学附属国際中等教育学校:渡辺)
14:56 | 展示・掲示
2015/11/08

No.32 不要な卓上カレンダーケース

Tweet ThisSend to Facebook | by 渡辺(主担)
 12月から1月にかけて、学校の事務室には、業者さんからのカレンダーがたくさん届きます。そのなかから、毎年行き場がなく余ってしまう卓上カレンダーケースを私は狙っています。
使いたいのはケースの部分。こちらをカウンターのリクエスト用紙入れに使ったり、新聞記事検索の印刷用紙を入れるケースにしたり使っているのです。


もちろん新品でなくても、使い終わった卓上カレンダーケースも使えます。
(東京学芸大学附属国際中等教育学校:渡辺)
14:47 | 文房具
2015/11/08

No.31 現地資料の保存

Tweet ThisSend to Facebook | by 渡辺(主担)
 先生方が修学旅行やフィールドワークのために実地調査に入ることがありますが、現地で集めたパンフレットや冊子をとりまとめ、メディアセンターで保存しています。こちらは中学3年生が毎年訪れる沖縄関係の資料。購入できない資料は、翌年現地を訪れる生徒たちにとって貴重な情報資料です。

(東京学芸大学附属国際中等教育学校:渡辺)
14:40 | その他
2015/11/08

No.30 広告チラシを型紙に

Tweet ThisSend to Facebook | by 渡辺(主担)
 レストランやコンサートなど、しばしば素敵なチラシや広告に出合うと、“これは何かに使えるのでは・・・” と、保存する癖がついています。
例えばこちらは、コンサートで配布されたチラシに交じっていたレストランの案内。
弦楽器のカタチをした厚紙でした。 これを型紙にして、今回は芸術の秋の図書展示用ディスプレイを作りました!


大小さまざまな大きさに、茶系の色紙をはりつけて、「本の世界でオーケストラ♪ 図書展示」のお知らせ掲示板にはりつけています。

(東京学芸大学附属国際中等教育学校:渡辺)
14:26 | 展示・掲示
2015/09/09

N0.29 リサイクルディスプレイ

Tweet ThisSend to Facebook | by 渡辺(主担)
 今月は「町づくり・コミュニティデザイン」関係の本を展示しています。少しでも町の雰囲気をだすために使ったのが、本のブックコートフィルムの筒。A4 やA5、B4とサイズによって筒の高さが違うので、筒と筒を両面テープでつなぎ、色紙で小窓をたくさんつけるだけで、ビルやマンションのようになりました。ゴミとなる前に一工夫でディスプレイ素材に変身です!


(東京学芸大学附属国際中等教育学校:渡辺 有理子)
13:26 | 展示・掲示
1234
当サイトの使い方
先生にインタビュー・授業と学校図書館
使いこなす情報のチカラ・読書・情報リテラシー
本の魅力を伝えるあれこれ・学校図書館の日常
使えるブックリスト紹介・テーマ別ブックリスト
ちょこっとアイデア玉手箱・司書のお役立ち情報
活かそう司書のまなび・司書研修の報告
授業事例を大募集!!
Library of the Year ありがとうダブル受賞!
資料アラカルト
GAKUMOのひみつ
リンクフリー
会員専用掲示板
今月の学校図書館
ご意見・お問い合せ
このサイトについて
無料でお届けメールマガジン
ツイッターで紹介するフェイスブックで紹介する