学校図書館の日常   (トピックス・よみきかせ・ブックトーク・広報・展示・レファレンス)

 下にスクロールしてください。よみきかせ・ブックトーク・展示など6つの話題がでてきます。
 

学校図書館トピックス

学校図書館トピックス
12345
2017/05/01new

使ってみよう「防災専門図書館」

Tweet ThisSend to Facebook | by 岡田(主担)
東京学芸大学附属高等学校では、公開研究授業「関東大震災」で防災専門図書館にお世話になりました。資料の相談、アーカイブスの紹介など充実した資料が豊富にあります。教員の皆さん、公開専門図書館を授業に活用してみませんか。授業に使える公開専門図書館として「防災専門図書館」を紹介いたします。




はじめまして。当館は「防災専門図書館」と申します。

文字通り、防災・災害・減災などの本を専門に収集し、提供する図書館です。

どなたでも無料で利用できます。

母体団体は公益社団法人全国市有物件災害共済会(http://www.city-net.or.jp/)です。

 
12:00
12345

よみきかせ

よみきかせ
12345
2017/05/02new

平和な未来を

Tweet ThisSend to Facebook | by 渡辺(主担)
 毎年5月には、3日の憲法記念日にちなんで憲法関係の本の展示をしています。憲法が制定されて70年。不安定な国際情勢のさざ波が、この先どのように広がっていくのか気になるところです。
今月ご紹介する絵本は4月30日に発行されたばかりの
『だれのこどももころさせない』西郷南海子文、浜田桂子絵、かもがわ出版)です。
この絵本ができるきっかけとなったのは、著者の西郷さんの4歳になるお子さんが「きょうのよる、せんそうにならない?」と聞いてきたことだそうです。日本で暮らしている私たちは、寝ているうちに爆撃で死んでしまうかともしれないと思うこともなく過ごしていますが、世界には安心して眠ることすらできずに暮らしている子どもたちが大勢います。

この絵本には、さまざまな国の子どもたちが描かれています。しかし、カラフルな色の服を着て走り回る子どもたちを、木の上から眺めている子どもたちの姿は白黒で描かれています。すでに戦争の犠牲となった多くの子どもたちを象徴しているのでしょうか。文字も少ない絵本ですが、むしろ中高生や大人と一緒に読み深めたい絵本です。(東京学芸大学附属国際中等教育学校:渡辺 有理子)

20:07 | えほん
12345

ブックトーク

ブックトーク
12345
2017/05/08new

5年生がブックトークしました

Tweet ThisSend to Facebook | by 金澤(主担)
 5年生がブックトークをすることになりました。テーマは、「作る」「戦う」というように動詞で4冊の本を紹介してもらうことにしました。まずは、私が「隠れる」というテーマでブックトークをしました。使った本は、この4冊です。
自然のかくし絵 昆虫の保護色と擬態』 矢島稔(著) 偕成社
 
昆虫が擬態している写真を数枚見せました。

『川の名前』 川端裕人(作) 早川書房
 
川でみつけたペンギンをまもるために、ペンギンの存在を隠した男の子たちの話。

『クロティの秘密の日記』
   パトリシア・C・マキサック(作)宮木陽子(訳)くもん出版

クロティは、奴隷として働き続けるために文字を読めることを隠していました。

『ジュリエッタ荘の幽霊』 
       ピアトリーチェ・ソリナスドンギ(作)長野徹(訳)小峰書店

 ジュリエッタ荘には、幽霊がでるとうわさされていましたが、実は○○が隠れていたのです。


 

21:40
12345

広報(お薦め本)

授業に役立つ本を紹介します!
12345
2017/05/08new

新緑の季節に

Tweet ThisSend to Facebook | by 井谷(主担)
爽やかな新緑の季節となりました。
その葉っぱから木の名前を知るのにぴったりな本を紹介します。

原寸図鑑 葉っぱでおぼえる樹木 
濱野 周泰
柏書房
2005年

15:03
12345

レファレンス

レファレンス
12345
2017/05/12new

本の場所を聞かれるレファレンスを減らしたい・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 村上
 司書は、聞かれることに答えることが仕事…と思っているので、本の場所を聞かれることもいやではない。しかし、自分で必要な本が探せるようになる・・・・という到達目標を掲げたからには本の分類のしくみや配架場所を理解してほしい。

 そこで、2年生の国語で、各自が読んだ本の中から、好きな1行を選び、なぜその1行に自分が惹かれたのかを、掘り下げて分析するために、図書館で本を探す・・・という授業を行う際に、司書からもちょっと話をさせてもらった。

 2年生には、あらためて図書館の分類についてと、「NDCマップで本を探そう」(『思考を深める探究学習』(桑田てるみ著 全国学校図書館協議会 2016)のプリントを配布し、自分の意見を補強するために、どんな本が使えるかを探してほしいと伝えた。また、選んだ本が使えるかを、見極める方法についても、今後の調べ学習で9類以外の本を使う時に役立つように、話をした。
16:03
12345

テーマ展示

テーマ展示
12345
2017/05/10new

地理実習 「東京都心部の地理観察」

Tweet ThisSend to Facebook | by 岡田(主担)
地理実習は本校1年生の三大レポートの一つです。このレポートを通して1年生は附属高校の本格的な探究学習を初めて経験します。4月中に2回実施した図書館オリエンテーションも標準はこの実習に合わせて具体的に行います。
 観察のポイント
  1.都市の機能分化
  2.都市形態、景観
  3.都市と交通
  4.土地利用の変容
  5.地形的特質
  6.国際化の進展


学年メールでの1年生への個別連絡、活用指導の教員への依頼、各クラスや昇降口でのポスター掲示と館外での広報も様々に行います。
広報の後の昼休みはバーゲン会場のように込み合います。


14:51
12345
先生にインタビュー・授業と学校図書館
使いこなす情報のチカラ・情報リテラシー教育
本の魅力を伝えるあれこれ・学校図書館の日常
使えるブックリスト紹介・テーマ別ブックリスト
授業事例を大募集!!
資料アラカルト
GAKUMOのひみつ
リンクフリー
会員専用掲示板
今月の学校図書館
ご意見・お問い合せ
このサイトについて
無料でお届けメールマガジン
ツイッターで紹介するフェイスブックで紹介する