学校図書館の日常   (トピックス・よみきかせ・ブックトーク・広報・展示・レファレンス)

 下にスクロールしてください。よみきかせ・ブックトーク・展示など6つの話題がでてきます。
 

学校図書館トピックス

学校図書館トピックス
12345
2019/04/04new

2019年度 学校司書のための研修プログラム

Tweet ThisSend to Facebook | by 松岡(主担)
 新年度が始まり、学校図書館へ訪れる児童・生徒も新たな気持ちでスタートしていることと思います。学校図書館で働く私たちも気持ちを新たに、同時にこれまで培ってきていることを継続して児童・生徒そして教職員へサービスを提供していけるよう努めたいものです。

 今年度も東京学芸大学学校図書館運営専門委員会 司書部会として学校司書のための研修を企画・実施していきます。共に学ぶことで得ることも多い研修や講座となっております。ぜひご参加ください。

申込方法などの詳細については本データベースにて随時お知らせしていく予定です。未定の研修等についてはしばらくお待ちください。

 

  

*写真は2018年度の講座の様子です。

 

 


09:51
12345

よみきかせ

よみきかせ
12345
2019/04/05new

語りもおすすめです

Tweet ThisSend to Facebook | by 金澤(主担)
 語りは、覚えるのが大変ですが、子ども達の表情を見ながらおはなしを語ることができるので、リアルに反応を受け取ることができます。まさに、聞き手と語り手で作る時間と言えます。覚えられなかったら、読んであげても良いと思います。
 【低学年】
『ホットケーキ 愛蔵版 おはなしのろうそく 9』
  東京子ども図書館(編)

 色々な国のお話が入っている本です。そのなかの「ホットケーキ」は、子ども達に作ってあげていたホットケーキが、フライパンから逃げ出してしまいます。途中でおじさんや動物たちに会います。みんなホットケーキを食べたがりますが、ホットケーキは転がりながら逃げるので、食べることができません。最後にブタに会い・・・何が楽しいかって、出会った動物たちをホットケーキが、面白い呼び方をするところです。おじさんをおじさんぽじさん。めんどりをめんどりぺんどり。これらが、子ども達の笑いのツボに入って、笑いながら聞いてくれます。
22:58
12345

ブックトーク

ブックトーク
12345
2019/04/08new

移動教室(箱根)にからめて

Tweet ThisSend to Facebook | by 富澤(主担)

 当校では、毎年1学期、5年生は箱根に23日の移動教室に出かけます。初日には自分で編んだわらじで旧街道を歩き、2日目は実践を含む調べ学習、最終日には金時山を登る、という盛りだくさんな内容です。


 昨年度、5年生の国語担当の先生から、「何か箱根移動教室に関連した本を紹介したい。金時山に登るから、”金太郎”と、わらじの材料である藁の出てくる”わらしべ長者”はどうだろう」とご提案があったところから考えているうちに、ブックトークのようなものができあがりました。5年生の全クラスで聞いてもらえましたので、簡単にご紹介します。

まずは、”金時山”の出てくる『きんたろう』の絵本を通して読み聞かせしました。

 『きんたろう』
 監修・関敬吾 文・堀尾青史 絵・太田大八 フレーベル館

17:54
12345

広報(お薦め本)

授業に役立つ本を紹介します!
12345
2019/04/03new

盆唄 フクシマオンド

Tweet ThisSend to Facebook | by 岡田(主担)
「盆唄」中江裕司監督 第19回東京フィルメックス特別招待作品

 今回は授業教材になりそうな映画を紹介します。
「盆唄」は「ナビィの恋」を撮影した中江裕司監督の作品です。
丁寧な長期の取材に基づいた、東日本大震災の4年後を描いたドキュメンタリー映画となっています。
ハワイのマウイ島では、「フクシマオンド」が熱烈に愛され踊られている事実を知った被災者が、福島県双葉町の伝統「盆唄」を存続させるために、ハワイへ渡った日系移民の皆さんに被災地から希望を託して「盆唄」を伝える映画です。
今、学習のキーワードになっている「移民」「復興支援」「日本の音楽」「地域」「多様性(ダイバーシティ)」「包含(インクルージョン)」が多重に描かれた映画となっています。文科省の学習指導要領にもある「教科横断型授業」の教材としても活用してみて下さい。


09:32
12345

レファレンス

レファレンス
12345
2019/04/10new

お金に関する本

Tweet ThisSend to Facebook | by 井谷(主担)
 「お金についての本はありますか?」
と、1年担当の先生から依頼がありました。
 しかも道徳で使いたいので、お金に関する異なる立場・意見の本がほしいとのこと。
 少し探して提供したのが次の本です。

 まず、お金とはどういうものか、全体を知るために
『月刊Newsがわかる  2017年11月号 知っておこう お金のこと』 毎日新聞社

 お金の始まり、交換する・価値をはかる・ためておくというお金の3つの役割、お金の流れなどがわかりやすく書かれています。

 




2冊目は、
10:43
12345

テーマ展示

テーマ展示
12345
2019/04/09new

春爛漫・イヌとネコどっちが好き?

Tweet ThisSend to Facebook | by 岡島(主担)
 新学期が始まり、気候のおかげで桜の時期を長く楽しむことができました。メディアセンターの窓には、保護者ボランティアの方が小学生・中学生の子どもたちや校舎・さくらの木も作ってくださいました。
 春爛漫とは、花が美しく咲き乱れる様子を意味しますので、さくらや春にまつわる本の展示をしました。















 たとえば、展示した本は
『はじめまして』近藤薫美子 偕成社・『さくら研究ノート』 近田文弘 偕成社・『うさぎのくれたバレエシューズ』 安房直子 小峰書店・『星のいろは空のいろ春のお客さん』あまんきみこ ポプラ社『草あそび・花あそび』佐藤邦明 かもがわ出版『サクラ咲く』辻村深月 光文社・『さくら』 西加奈子『さくらが咲いたら逢いましょう』 渡来ななみ 角川書店他にも星や星座のお話や短歌俳句の本も展示しました。
11:10
12345
当サイトの使い方
先生にインタビュー・授業と学校図書館
使いこなす情報のチカラ・読書・情報リテラシー
本の魅力を伝えるあれこれ・学校図書館の日常
使えるブックリスト紹介・テーマ別ブックリスト
ちょこっとアイデア玉手箱・司書のお役立ち情報
活かそう司書のまなび・司書研修の報告
授業事例を大募集!!
Library of the Year ありがとうダブル受賞!
資料アラカルト
GAKUMOのひみつ
リンクフリー
会員専用掲示板
今月の学校図書館
ご意見・お問い合せ
このサイトについて
無料でお届けメールマガジン
ツイッターで紹介するフェイスブックで紹介する