学校図書館の日常   (トピックス・よみきかせ・ブックトーク・広報・展示・レファレンス)

 下にスクロールしてください。よみきかせ・ブックトーク・展示など6つの話題がでてきます。
 

学校図書館トピックス

学校図書館トピックス
12345
2017/07/11

高校図書館からの発信!

Tweet ThisSend to Facebook | by 村上
6月は、高校図書館の司書が執筆・編集した本が立て続けに出版された。

 『読みたい心に火をつけろ;学校図書館大活用術』 木下道子著 岩波ジュニア新書 2017
 自らも本に救われた経験を持つという著者が、高校の学校司書として過ごしてきた年月を振り返りながら、高校図書館の魅力と学校司書の仕事をたっぷり語ってくれる1冊。
 小中学校に、非常勤ながら多くの学校司書が入りつつある今だからこそ、すべての学校図書館の司書が連携し、さらに公共図書館や地域とつながっていくことで、学校図書館の可能性はますます広がっていくにちがいない。そんな元気をもらえる1冊。


 『図書館デイズ;生徒と司書の本をめぐる語らい』 成田康子著 ちくまプリマー新書 2017
  北海道・札幌南高校の13人の生徒さんたちと、司書である成田さんが図書館でかわした話をもとに構成されている。ここに書かれたようなきわめて個人的な思いを、彼らはなぜか話したくなる…それは、図書館が、誰にでも開かれていて、何かを強制されることもなく、自由な気持ちで過ごせるしかも本のある空間であり、そこにいつでも耳をかたむけてくれる司書さんがいるからだろう。そんな図書館をつくっている同業者の皆さんは似たような風景をきっと見ているに違いない。


 『学校図書館司書が選んだ小中高生におすすめの本300;なるにはBOOKS別冊』 ぺりかん社 2017
 東京・学校図書館スタンプラリーが始まったのは、2012年のこと。今年は6回目となる。これまでのスタンプラリーで作成・配布した5冊の読書案内小冊子から300冊を厳選したものが、1冊の本となった。司書が作っただけあり、おすすめの本は、分類番号順となっている。日頃、中高生に本を手渡している現場の学校司書・司書教諭が選んだ自信のラインナップ。
11:04
12345

よみきかせ

よみきかせ
12345
2017/07/06

保護者による読み聞かせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 岡島(主担)
 竹早小では、学期に1回保護者による読み聞かせがあります。
紙芝居やブラックパネル・紙芝居と趣向を凝らして、生演奏や声楽もあり、毎回練習の成果を見せて頂き、職員児童とも毎回楽しみにしています。












今回のプログラムは
6年
紙芝居『のばら』 小川未明
絵本The Giving Tree(おおきな木)』英語 シェル・シルヴァスタイン
5年
紙芝居『のばら』 
のばらのあらすじは、国境を守る隣国同士の兵隊がともだちになったが、戦争によって引き裂かれてしまい、戦争のむなしさを味わうお話です。
 『でっかいでっかいもやもや袋』ヴァージニア・アイアンサンド
子どもたちの日常の不安な気持ちをモヤモヤであらわし、日々大きくなってきます。子どもたちも、もやもやの気持ちいっぱいの自分の心と重ね合わせ、心に残ったようです。
4年生は
14:32
12345

ブックトーク

ブックトーク
12345
2017/07/05

第16回公開研究大会 音楽授業「私にとっての出会い」

Tweet ThisSend to Facebook | by 岡田(主担)
本校において、第16回公開研究大会が行われました。(2017年6月24日) 
音楽の公開授業に向けて、ブックトークの依頼を教員からうけました。

授業内容
1.「私にとっての出会い」をテーマにしたブックトークから、自分と音楽との出会いを振り返る「自分の音楽史」を作成する。
2.「漫然とした自分の音楽史を書くような授業にしたくない」
との教員からの聞き取りにより、授業を深める事を目的としたブックトークとしました。
詳しくは「学校図書館DB(管理番号 A0285 高校―音楽 )」をご覧下さい。

ピアノの前で、音楽室に出向いて授業を行った時の様子です。



公開研究大会授業の後の協議会での報告も合わせてご覧下さい。
協議会_報告 音楽.pdf
16:00
12345

広報(お薦め本)

授業に役立つ本を紹介します!
12345
2017/07/10

基本蔵書目録2 『物語の森へ』

Tweet ThisSend to Facebook | by 小野寺(主担)
児童図書館 基本蔵書目録2 『物語の森へ』が、公益財団法人 東京子ども図書館より刊行されました。

 
  
  1950年代から2016年に刊行された
児童文学作品(創作物語、昔話、神話、詩など)
  のうち、幼児から高校生までを対象とした選りすぐりの作品約1600点が掲載されて
  います。

  蔵書構成の核となるような作品群を見渡すことができ、
  学校図書館における蔵書構築にも役立つブックリストです。

 

『物語の森へ』(児童図書館 基本蔵書目録2) 東京子ども図書館編・刊 2017年5月

 
◆ リストおすすめの使い方 ◆

14:18
12345

レファレンス

レファレンス
12345
2017/07/05

キラリと光る⁉イモムシの本

Tweet ThisSend to Facebook | by 松岡(主担)
 ある日、先生とのお話の中で





イモムシハンドブック」①~③
安田守 著 文一総合出版

  学校でイモムシを見つけた時にこの「イモムシハンドブック」が役に立った、
というお話をうかがいました。

 図書館での所蔵は1巻目だけだったので、2,3巻も購入しようと
先生が関連する本を調べてくださったところ、
「あ、これもおもしろそう」

12:46 | 小学生
12345

テーマ展示

テーマ展示
12345
2017/07/10

大学生のコーナー展示第2弾

Tweet ThisSend to Facebook | by 井谷(主担)

 先月に引き続き、附属小金井中学校の図書館展示です。

 大学生による展示の第2弾は今の季節にピッタリな

<夏休みおすすめの旅行先> となりました。

 今回は相羽さん・阿波さん・永原さんの3人が担当です。

 夏休み前なので、旅行先を紹介することと、それを通して普段身近ではない地域に目を向けるきっかけになればいいなと思ったそうです。


13:43
12345
先生にインタビュー・授業と学校図書館
使いこなす情報のチカラ・情報リテラシー教育
本の魅力を伝えるあれこれ・学校図書館の日常
使えるブックリスト紹介・テーマ別ブックリスト
授業事例を大募集!!
資料アラカルト
GAKUMOのひみつ
リンクフリー
会員専用掲示板
今月の学校図書館
ご意見・お問い合せ
このサイトについて
無料でお届けメールマガジン
ツイッターで紹介するフェイスブックで紹介する