今月の学校図書館

こんなことをやっています!
12345
2021/04/11new

東京都多摩市立多摩永山中学校

Tweet ThisSend to Facebook | by 中村(主担)
 東京都多摩市の各小中学校には現在1名ずつ非常勤の学校司書が配置され、日々の読書や学習の支援をおこなっています。全小中学校図書館と市立図書館が1つのネットワークで繋がり、司書が自校から各館の蔵書を検索することができます。市立図書館の学校に対する支援も充実していて、団体貸し出しのための配送は週に3便運行され、他校とテーマが重複しなければ資料も無制限に借りることができます。また、年度末には市内の公立図書館・学校図書館その他の読書団体を結ぶ「子ども読書まつり ほんともフェスタ」が開催され、そこでは各小中学校の取り組みを市民に向けてお知らせする展示もおこなわれています。
 今月はそんな多摩市から、授業や委員会活動で様々に活用されている多摩永山中学校の図書館の様子と、そこに配置された通級指導学級でおこなわれているビブリオバトルについてご紹介します。


1.概要

 多摩永山中学校の学校図書館は校舎2階の端、職員室や校長室のすぐ脇に位置しており、生徒が足を運びやすく先生方の目も届きやすい場所にあります。
 委員会活動が活発で、例年夏と冬の年2回、図書委員が企画したイベントが催されます。7月の「図書室まつり」では図書委員の発表を中心として、絵本の読み語りや本に関するクイズなどを来館者に向けて発表します。どんな本を採り上げれば楽しんでもらえるか試行錯誤しながら、たくさんの来館者を迎えるために練習を繰り返します。冬休み明けには一般生徒参加型の「あけおめビッグイベント」を実施。おみくじや福袋・百人一首などお正月らしい企画から、普段は手に取らない分類にも目を向けてもらう「貸出ビンゴ」、みんなで仕上げる大きな「返却パズル」など、図書館になじみの少ない生徒にも楽しんでもらえるような企画を考えています。
 校長室前には展示コーナーが常設され、季節や行事に合わせて学校司書が展示替えをおこなっています。
15:53 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345
当サイトの使い方
先生にインタビュー・授業と学校図書館
使いこなす情報のチカラ・読書・情報リテラシー
本の魅力を伝えるあれこれ・学校図書館の日常
使えるブックリスト紹介・テーマ別ブックリスト
ちょこっとアイデア玉手箱・司書のお役立ち情報
活かそう司書のまなび・司書研修の報告
授業事例を大募集!!
Library of the Year ありがとうダブル受賞!
資料アラカルト
GAKUMOのひみつ
リンクフリー
会員専用掲示板
今月の学校図書館
ご意見・お問い合せ
このサイトについて
無料でお届けメールマガジン
ツイッターで紹介するフェイスブックで紹介する