学校図書館の日常   (トピックス・よみきかせ・ブックトーク・広報・展示・レファレンス)

 下にスクロールしてください。よみきかせ・ブックトーク・展示など6つの話題がでてきます。
 

学校図書館トピックス

学校図書館トピックス >> 記事詳細

2013/12/15

カンボジアを知ろう ~字を知ることは、生きること~ 

Tweet ThisSend to Facebook | by 中山(主担)
 「字を知ることは、生きること」

2013年11月12日 4時間目
東京学芸大学附属小金井小学校 図書館にて、4年生がシャンティ国際ボランティア会の広報課課長 鎌倉幸子さんから、カンボジア支援のお話を聞きました。

カンボジアという国では30年近く内戦が続き、
教育関係者が200万人も亡くなっていること、
字を読める人が4人に1人もいないそうです。

何時間もかかってお医者さんに診てもらった帰り道、
またおなかが痛くなって休んでいたという親子に
鎌倉さんが出会いました。
その時に、頼まれたお願いは
車でまたお医者さんの所に連れて行ってくださいということではありませんでした。
なんと…
06:27

よみきかせ

よみきかせ
12345
2017/05/25new

はじめまして!の「鳥呑爺」

Tweet ThisSend to Facebook | by 松岡(主担)
まずは、自己紹介から。
わたくしは附属小金井小学校図書館司書の松岡みどりと申します。
今年度4月より着任いたしました。

附属小金井小学校は各クラス週に1回図書の時間があり、
図書の時間の始めには読み聞かせの時間があります。
先生方も生徒の間でも
「図書の時間の始まりは読み聞かせ」
というのが定着している学校です。

私にとって初めての小学校図書館勤務、そして図書の時間。

子どもたちにとっても私はいわゆる「はじめましての人」。
どのように接したら良いものかと
自己紹介
&読み聞かせの題材についてあれこれ迷った末、
日本の昔話「鳥呑爺(とりのみじい)」のおはなしをすることにしました。


『日本昔話百選』稲田浩二 稲田和子 三省堂
(テキストとして使用した本です)
14:33
12345

ブックトーク

ブックトーク
12345
2017/06/01new

日本史資料探し

Tweet ThisSend to Facebook | by 渡辺(主担)

 日本史の先生から、中2の図書館活用授業の前に、「目次・索引」についてのおさらいを含めて資料の活用のしかたについて少し話をしてほしい、という依頼がありました。そこで、ブックトークで「平安時代の平城京暮らし」を事例にしながら紹介をおこないました。

1.『ポプラディア情報館 日本の歴史1』(ポプラ社 2009年)
司書「平城京の暮らしを調べるために、さらにテーマを絞りたい。でも漠然としていて何を調べたらよいのかわからないときには、まずは百科事典を。本の資料を使うときには、全体に何が書いてあるのかを把握するためにはどこを見ますか?」と尋ねると、
生徒「目次~!」
 さすがに、中学生は「目次」については知っていることを確認。
司書「平安時代の項目の中に、特集ページ「木簡」を発見しました。「木簡」は、当時のことを知ることのできる、貴重な資料だと書いてあります。多くが井戸の底やごみための跡から発見されているようです。木簡についてもっと調べたら、当時の暮らしが見えてきそうですね。でも、木簡ってそもそもどんなものなのでしょう?」

そこで・・・


09:41
12345

広報(お薦め本)

授業に役立つ本を紹介します!
12345
2017/06/05new

学校司書の仕事とは。

Tweet ThisSend to Facebook | by 岡島(主担)
『学校司書という仕事』  高橋恵美子著   青弓社 2017年











 


   神奈川県で長年高校の学校司書をされ、現在大学院で博士課程に在籍し、日本図書館協会学校図書館部会長である高橋恵美子さんが書かれました。
 学校図書館での具体的なエピソードをまじえながら学校司書の仕事について書かれた本です。特に、学校司書が蓄積してきた実践の歴史を追うことで、学校司書が担う学校図書館サービスの意味を明らかにしています。
00:30
12345

レファレンス

レファレンス
12345
2017/06/02new

スヌーピーありますか

Tweet ThisSend to Facebook | by 岡田(主担)
英語科の教員から「教科書にスヌーピーが掲載されています。
授業理解を深めるためにスヌーピーの関連図書を探して下さい」とのレファレンスがきました。
聞き取り調査の結果
 スヌーピーは案外内容が難しい
 キャラクターの関係性がわかる本が助かる
との事でした。
皆さん、ちなみに書名は「スヌーピー」ではありません。
ピーナッツ」です。
主人公も「スヌーピー」ではありません。
チャーリー•ブラウン」です。
私もアメリカ人から教わりました。


「芸術新潮 スヌーピーのひみつ」2013/10/25
スヌーピーが子供だけの漫画ではない事を芸術的な側面から解説しています。
当時の時代背景、アメリカ文化にも触れています。
11:05
12345

テーマ展示

テーマ展示
12345
2017/06/07new

大学生のコーナー展示

Tweet ThisSend to Facebook | by 井谷(主担)

 東京学芸大学の構内にある附属小金井中学校では、以前より大学生のボランティアが、司書のいない昼休みの開館などを手伝ってくれていました。
 今年度は図書館情報学演習を受講している大学生数名が、前田准教授と一緒に毎週金曜日の昼休みに来校し、カウンター当番をしたり、図書委員と一緒に栞を作ったりして、学校図書館活動に参加しています。
 また先週からは、図書館内のあるスペースを使って順番に展示をしてくれることになりました。

 その第1弾がこちら。

 「世界で活躍する同世代  ~サッカー~」(担当は、大杉さん・河上さん・藤森さん)


14:07
12345
先生にインタビュー・授業と学校図書館
使いこなす情報のチカラ・情報リテラシー教育
本の魅力を伝えるあれこれ・学校図書館の日常
使えるブックリスト紹介・テーマ別ブックリスト
授業事例を大募集!!
資料アラカルト
GAKUMOのひみつ
リンクフリー
会員専用掲示板
今月の学校図書館
ご意見・お問い合せ
このサイトについて
無料でお届けメールマガジン
ツイッターで紹介するフェイスブックで紹介する