寄附者への特典

税制上の優遇措置

t_kojin.gif

所得税・住民税 ― 特定寄附金

 個人で2,000円以上の寄附をされた方は、本学の発行した寄附金領収書を添えて確定申告を行うことに
より、以下の措置が受けられます。

  • 所得税
      所得控除制度:寄附金額(総所得金額の40%が上限)から2,000円を差し引いた額が課税所得から
             控除されます。使途の指定にかかわらず、すべての寄附が対象です。
      税額控除制度:修学支援事業や研究等支援事業への寄附金額(総所得金額の40%が上限)から
             2,000円を差し引いた額の40%を、所得税額から控除(所得税額の25%が上限)す
             ることができます。寄附申込時に使途を「修学支援事業」または「研究等支援事業」                                                      
              として指定した場合のみが対象です。この税額控除制度は、所得控除制度と比較して               
             いずれか有利な方法を選択することができます。
  • 住民税
      所得税のほか、住民税が一部控除されます。

  お住まいの都道府県・市区町村が、条例で東京学芸大学を寄附金税額控除の対象として指定している
 場合、総所得金額等の30%を上限とする寄附金額について、下記の通り翌年の個人住民税額から控除
 されます。
  ・都道府県が指定した寄附金 [寄附金額 - 2,000円]×4%に相当する額
  ・市区町村が指定した寄附金 [寄附金額 - 2,000円]×6%に相当する額
   ※都道府県・市町村の双方が指定している場合は10%となります。

※確定申告を行わない方は、該当自治体に住民税の申告を行っていただく必要があります。

t_hojin.gif

法人税 ― 指定寄附金

寄附金は全額、当該決算期の損金に算入されます。

→ 文部科学省ホームページ「寄附金の税制について」

謝意について

ご寄附いただいた個人又は企業等団体に対して、以下のことを行います。

ご芳名を東京学芸大学ホームページ(附属学校に寄附をされた方は附属学校ホームぺージ)に掲載いたします(希望される方のみ)

(小金井地区)大学附属図書館1階ロビーに、以下のとおりご芳名を銘板として設置いたします

gold3.png個人10万円以上/企業等団体60万円以上

t_silver.gif個人5万円以上/企業等団体20万円以上

bronze.jpg個人3万円以上/企業等団体10万円以上

学長名による感謝状の贈呈 

honorable_certificate.jpg

個人10万円以上/企業等団体60万円以上

東京学芸大学公式Webマガジン「エデュモット edumotto」について

東京学芸大学の今がわかる「教育を面白くするメディア」(東京学芸大学公式Webマガジン) エデュモットedumotto をWeb配信しております。本学トップページより是非ご覧ください。

寄附をする